梅田の美容皮膚科で有効な治療

中学生くらいの思春期の時期は、多くの方が顔のニキビに悩まされるものです。

大人になって、当時できていたニキビの痕が残って悩んでいる方も数多くいます。大阪の梅田の美容皮膚科には、そんなニキビ痕を治せる画期的な治療方法があります。それは、クールタッチレーザーという治療法です。クールタッチレーザーと呼ばれる施術は、患部にレーザーと同時に-30℃の冷却ガスを噴射していくものです。まずレーザーには、熱の作用で皮膚の再生能力を活性化させる働きが有ります。

ニキビ痕になっている皮膚の代謝が活発になり、新しい皮膚が再生されます。また、レーザーには真皮層でのコラーゲンの増殖を促す作用もあります。そのため、治療を受けるだけで、美しく、綺麗な皮膚によみがえると言うわけです。また、冷却ガスについては、レーザーの熱さ、痛みを抑えてくれる効能があります。

レーザー照射と同時に皮膚を一気に冷やすことができるので、施術を受ける側は何も感じることがないです。ただ寝ているだけで良いので、初めて施術を受ける人でも不安なくニキビ痕を治療できるということです。クールタッチレーザーで完全にニキビ痕を治すには、梅田の美容皮膚科に2週間おきに4、5回を目安に通う必要があります。施術を重ねて受ける事で、確実に皮膚の新陳代謝がよくなり、綺麗な肌になるからです。顔に気になるニキビ痕があると言う方は、気軽に梅田の美容皮膚科に相談してみるといいです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *